福岡 篤也くん(上野高校)

学習環境の大切さ

僕が河合塾マナビスに通って良かったと思ったことは、受験期のつらい時期に自習室で勉強していると、自分以外の人も頑張っている姿が見えて、苦しんでいるのは自分だけじゃないと実感でき、自分も頑張ろうという気持ちになれたことです。マナビスで学ぶなかで、特に授業の理解度確認のチェックテストの受け方を工夫しました。チェックテストは基本的に受講した内容からしか出題されないので、できる限り満点を目指しました。そうすることで、授業の重要ポイントを確実におさえることが出来ました。

続きを見る

西谷 真規士くん(上野高校)

復習の習慣

部活はほぼ毎日で、行事が多く休みが少なかったので、とにかく河合塾マナビスに行き続けるよう心がけました。すると、同じように毎日マナビスに来ている仲間の存在を知り、まだまだ自分も頑張ろうと刺激を受けることが出来ました。授業の受講数が掲示しているのも同じように、励みになりました。これまで僕は復習をほとんどしたことがなく、すぐに忘れるというのが多かったのですが、マナビスではしっかり復習をしないと先に進めないので、復習する習慣が身に付きました。マナビスで復習の大切さを学べたと思います。皆さんも頑張ってください。

続きを見る

山本 一輝くん(上野高校)

最後まで諦めない

僕は高校に入学してすぐの時期から河合塾マナビスで勉強してきました。マナビスを予習する場所として活用し、その後しっかりと復習を行うとすんなり理解でき、きちんと学力を定着させることができました。またマナビスのアドバイザーの方はわからないところに関しては的確にアドバイスをしてくれるので、本当にためになりました。受験生のみなさんにひとつ言いたいことは、最後の最後まであきらめないで勉強に励んでください。諦めなければ、きっと良い結果が出ると思います。

続きを見る

峰 寿明くん(上野高校)

苦手科目の克服

河合塾マナビスに通ってよかったことは授業の分かりやすさやスタッフ、アドバイザーの皆さんが優しくて楽しかったことなど色々ありますが、一番は友達と近くで勉強できたことです。自分だけだったら妥協していたところもあると思うし、刺激や支えがあって最後まで頑張れました。勉強のモチベーションが上がって苦手な英語を克服できたのが大きかったです。そのために単語はどんなことよりも頑張りました。たまには息抜きも必要です。

続きを見る

平子 桃華さん(上野高校)

部活との両立

河合塾マナビスの自習室はとても静かで、みんな必死に勉強しているので自分も頑張ろうという気になったし、室温管理もされていてとても快適に過ごすことができました。部活が遅い時間まであって大変な時もあったけど、自分のペースで受講の予定が組めたので最後まで続けることができました。みなさんも頑張ってください!

続きを見る

岡田 真早さん(名張西高校)

勉強法の習得

河合塾マナビスに入会し、様々な授業を通して自分の視野が広がりました。良いと思ったことは取り入れて、将来にも役立つような勉強法を学ぶことができました。マナビスで大学でも活用できる土台を築けたと思います。部活で疲れても毎日マナビスに通うことで自然と勉強習慣が身につき、当たり前になっていきました。マナビスの教材は入試に出るポイントがまとめてあるので活用できます。

続きを見る

石川 慧太くん(上野高校)

効率的な勉強

河合塾マナビスの講座を受けてすぐに復習する事で自分の力になると思う。分からない問題が出てきたらすぐに解答を見るのではなく自分で15分ぐらいは考えて、それでも分からなかったらアドバイザーに聞いたり、解答を見るように心がけていました。間違えた問題は何度も復習できるようにマークなど印をして自分なりの工夫をすると効果的に勉強ができると思います。

続きを見る

竹内 亮くん(上野高校)

アドバイザーの存在

模試の成績が思うように上がらず、不安に押しつぶされそうな時期もあったけど、周りの方に支えてもらい、勉強をがんばれました。特にアドバイザーの存在のおかげで志望大学を目指す大きなモチベーションを保つことができたので、毎日河合塾マナビスに通っていました。進学先が決まった時には、家族や応援してくださって人に喜んでもらえたので、「頑張って良かった」と思えました。

続きを見る